↓エリクシールブースター公式サイトはこちら
https://www.shiseido.co.jp/

値段はいくら?どこに売っている?導入美容液の値段・販売店を調査

エリクシール導入美容液の定価は3,132円(税込)です。約90回分(朝晩使用で約45日分)も使えてこの値段はとっても安いですが、「今月は厳しいから安く買いたい」「もう少し安い値段で買えたら嬉しい」という人もいるでしょう。

エリクシールの化粧水や乳液には本体よりも安いレフィルがあるため、導入美容液にもレフィルがあったら安く買えますよね。

しかし、残念ながらレフィルはないのです。

導入美容液は全国のドラッグストア、薬局、化粧品専門店などで気軽に買うことができますが、店舗では定価での販売となっています。けど、楽天・Amazon・ヤフーショッピングなどの通販サイトでは定価よりも安く販売されています。

ショップによって値段は違ってくるのですが、2,300円(税込)や2,500円(税込)で売られていますよ。送料がかかるショップもありますが、探せば送料無料のところもあります。

楽天やAmazonならエリクシールの導入美容液を安く買うことができますが、偽物・類似品が多く出回っており注意が必要です。偽物・類似品を顔につけてしまうと、正規品では起きることのない肌トラブルが起こることも。

肌の炎症によって改善するのが難しいシミができる恐れもあるので、偽物・類似品を使うのはとっても怖いことなんです。安心してエリクシールの導入美容液を使いたいなら、正規店で買うことをおすすめします。

正規店では安い値段で売られていませんが、実は公式通販サイトのワタシプラスならお得に買い物できちゃいますよ♪新規登録時や誕生日月、商品購入時に割引クーポンが発行されるので、そのクーポンを使えば導入美容液を安く買うことができます。

また、1品のみの注文でも送料無料ですし、時期によってはポイント10%還元キャンペーンが行われていてとてもお得なのです。エリクシールの導入美容液をなるべく安くお得に買いたいなら、ワタシプラスを利用しましょう。

使い方は簡単?難しい?導入美容液の正しい使い方を紹介

エリクシールの導入美容液は炭酸が入っており、パチパチ泡によって肌をやわらかくするエイジングケア商品。不思議な商品なので、使い方が分からないという人は多いでしょう。

メイク落とし→洗顔料→導入美容液→化粧水→乳液→クリームの順番に使います。朝・夜の洗顔したあとにエリクシールの導入美容液を使うことで、次に重ねる化粧水が肌奥により届きやすくなりますよ♪

ステップ1

洗顔のあと、導入美容液の容器を横にして左右に5回ほどしっかり振ってください。

ステップ2

容器を上向きにして、手にくぼみをつくりましょう。スプレーが出るところを手のくぼみに2cmくらいまで近づけて、1秒ほど噴射してください。容器を下向きにして使ってしまうと、ガスだけが出てきて中身が残ってしまうので注意してくださいね。

ステップ3

噴射した泡を手のひらに軽く広げて、両頬・おでこ・あごにのばしましょう。手のひらで包み込むようにして顔全体になじませ、終了です。

最初は使い方が難しいと感じる方もいるとは思いますが、慣れてくれば簡単なので安心してくださいね。スプレーを顔に向けて直接つけると、目や口に入ってしまう恐れがあり大変危険なので絶対に止めましょう。

エリクシールの導入美容液は必ず手のひらにスプレーしてから、顔になじませるようにしてください。容器を捨てる場合は、火気のない場所で噴射音が聞こえるまでスプレーを押して必ずガスを抜くようにしましょう。

ヒリヒリする?敏感肌は使えない?導入美容液の注意点

エリクシールの導入美容液はアレルギーテスト済みなので、アレルギーが起こる心配がありません。

しかし、使った人の中には「ヒリヒリする」「痛い」といった声も。顔に使うものなので、そんな声を聞いてしまったら心配になってしまいますよね。

導入美容液は肌につけるとシュワシュワパチパチする炭酸泡が配合されたマイクロマッサージ処方ですが、実はその炭酸によって肌がヒリヒリして痛いと感じることがあるのです。敏感肌で刺激やアルコール、冷却感に弱いという人は、エリクシールの導入美容液の使用は控えたほうがいいでしょう。

今まで使っていて平気だったのに、急にヒリヒリして痛いという人もいますね。その場合は肌のバリア機能が弱まっていることが考えられるので、刺激を感じなくなるまで使用を中止しましょう。早く肌のバリア機能を高めたいなら、下記のことを試すといいですよ。

・洗顔は洗顔料を使わずに水かぬるま湯だけ
・クレンジングは肌にやさしいミルクタイプを使う
・なるべく肌に触らない
・敏感肌用の日焼け止めで紫外線対策する
・クリームだけ塗って保湿する

危険な成分はある?ニキビ跡に効果はある?導入美容液の配合成分を調べてみた

エリクシールの導入美容液にはどんな成分が入っているのでしょうか?肌につけるものなので、危険な成分が入っていないか不安になる人は多いでしょう。

全成分

LPG,水,エタノール,グリセリン,二酸化炭素,ジメチコン,ミリスチン酸,イソプロピル,PEG,PPG-14,7ジメチルエーテル,キサンタンガム,酢酸コフェロール,ローズマリー葉湯,ベタイン,DPG,ポリソルベート20,タルク,クエン酸Na,クエン酸,香料

これらが導入美容液に配合されていますが、肌に悪影響を与えるような危険な成分は一切入っていません。どれも安全性が確認されている成分です。

しかし、エタノールや香料が入っているので、肌が丈夫な人なら問題ないですが敏感肌の人は要注意。

今までエタノールや香料で肌トラブルが起きたことのある人がエリクシールの導入美容液を使うと、また肌トラブルが起きる可能性があります。初めて使う場合は、二の腕などでパッチテストをして問題ないようなら顔につけるようにしましょう。

エリクシールの導入美容液が必要なのは、下記のような人です。

・化粧水が肌に浸透しにくくなってきた
・肌がゴワゴワしてかたい
・スキンケアしても乾燥が激しい

これらに当てはまった人は、普段使っている化粧品の成分が肌になじみにくくなっておりその配合成分がまったく活かされていない状態。エリクシールの導入美容液を使えば、かたくなった肌をやわらかくし化粧水が肌の深層まで届くように道を作ることができるのです。

導入美容液には残念ながらニキビ跡を改善する効果はありません。しかし、肌がやわらかくなることでニキビ跡やシミに効果がある美白化粧水や美白乳液がより浸透し、ニキビ跡を改善することができます。ニキビ跡を改善したいなら、エリクシールの導入美容液で肌をやわらかくしてから美白スキンケア商品を使うと効果的ですよ。

導入美容液のCMに出演している芸能人は誰?

エリクシール導入美容液のCMには白いシャツを着た美しい女性が出演していますが、一体誰なのか気になっている人は多いですね。

出演している芸能人は「篠原涼子」です。篠原涼子さんはテレビドラマや映画、舞台などで活躍している大人気女優。エリクシールのCMだけでなくサッポロビールや日本和装ホールディングス、トリンプ、キッコーマンなど数多くのCMにも出演していますよ。

なんと現在45歳!

シワやシミ、たるみなど一切ない透明感のある肌をしているので、びっくりですよね。エリクシールの導入美容液を化粧水前に使っているため、いつまでも変わらない美肌を保つことができているのでしょう。

悪い感想もある?アットコスメでのエリクシール導入美容液の感想まとめ

実際にエリクシールの導入美容液を使った人は、アットコスメではどのように評価しているのでしょうか。アットコスメでの感想をまとめました。

良い感想

・導入美容液を使うことで化粧水のなじみが良くなって、肌がうるおうようになった。
・パチパチ泡によって肌の血行が良くなり肌のくすみがなくなって、肌に透明感が出てくる。
・ハリが出てきて毛穴が目立たなくなった。
・化粧のりがよくなった。
・シトラスフローラルの香りで毎回のスキンケアが楽しくなる。

悪い感想

・肌にのせると刺激を感じて、肌が赤くなってヒリヒリ痛い。
・ガスのニオイが苦手。
・泡がすぐになくなってしまうから、すばやく手のひらに出して顔になじませなくてはならない。
・ブースターとしての効果をまったく感じられなかった。