お風呂上りや髪の毛を乾かす間、肌の乾燥が気になるという方は多いのでは?

お風呂の中にいる間は肌がしっとりして潤っていることを実感できますが、お風呂から上がったとたんに顔を中心につっぱっている感じがする方も多いかと思います。

髪の毛を乾かす間も肌の乾燥が気になり、どうにか解消したいと思っている方もいるでしょう。

そんな方にオススメなのが無印の導入液。

髪の毛を乾かす間の肌の乾燥を無印の導入液で防ぎましょう!

髪の毛を乾かす間に無印の導入液を投入!

お風呂上りのスキンケアの順番は人によって異なると思いますが、髪の毛を乾かしてからスキンケアをするという方も少なくないでしょう。

ポイント1:合間の時間を使って肌の乾燥を防ぐ!
髪の毛を乾かす間に気になる乾燥、お風呂上りの肌の乾燥を防ぐには無印の導入液が有効です。

無印の導入液は化粧水の前に使用するアイテムですが、お風呂上りの髪の毛を乾かす間にこの導入液を顔に塗布しておくことで、髪の毛を乾かし終わった後の化粧水の浸透力を実感することができるでしょう。

実際に無印の導入液を愛用している方の口コミの中には、“お風呂上りに導入液を顔と身体に塗っている”という声も多いのです。

導入液はプレ化粧水としての役割を果たすため、何もつけない状態よりもお風呂上りや髪の毛を乾かす少しの時間も肌を潤すことができるので肌のつっぱりを感じる方に特におすすめです。

ポイント2:スタンダードな使い方
無印の導入液は洗顔後、化粧水の前に使用するアイテムとなります。

適量を手またはコットンに含ませて顔や身体に塗布するだけの簡単なケアです。

導入液は化粧水の前に使用するだけで化粧水の浸透力をアップさせて肌の乾燥を防いだり、翌朝の肌の違いや化粧ノリの違いを実感できたりもする優れたアイテムです。

しかしこのひと手間が面倒…と感じる方が多いことも事実で、なかなか手が出せずにいたという声も多くあるのです。

スキンケア全般に言えることですが、毎日のケアを習慣にしてしまえば面倒と感じることもなくなりそれがいつの間にか当たり前となっていきます。

化粧水の前の導入液をひと手間加えるだけで肌の違いを実感できるんだとすれば、それは試さない手はないのではないでしょうか。

無印の導入液は売り切れも続出するほどの人気アイテムなので見つけたら即買いがおすすめです。

導入液を初めて使うという方でも使いやすいシンプルな使い方ができるのが無印の導入液の魅力でもあるので、髪の毛を乾かす間やお風呂上りのケアとしてもシンプルなケアとしても取り入れてみてはいかがでしょうか。

無印で髪の毛に使えるアイテムと言えば?

髪の毛を乾かしている間に導入液を使い、髪の毛を乾かした後のケアとして無印のオイルを使っている方も多いんですよね!

無印のスキンケアアイテムの中でも特に人気の高いホホバオイルはクレンジングやマッサージオイルとして使用したり、髪の毛のケアアイテムとして使うこともできます。

無印のホホバオイルはさらっとしたテクスチャーなのでマッサージにも使いやすく、髪の毛に塗布してもべたつきすぎないこのちょうど良さが人気の秘訣にも繋がっています。

ホホバオイルを髪の毛に使用する際はタオルドライをした後に毛先に適量を馴染ませて、洗い流さないトリートメント代わりとして使用することができます。

またスタイリング剤の代わりとして使用することもできるので、ヘアアレンジをする際にホホバオイルを使用するのもおすすめです。

髪の毛のパサつきを抑えてサラサラとした指通りを体感することができるのに、低価格という部分で高評価を得ています。

髪の毛には無印のホホバオイルを、髪の毛を乾かす間は肌に導入液を、といった具合にトータルスキンケアを無印で揃えてしまうのもおすすめです。

様々な使い方ができる無印のスキンケアアイテムからまだまだ目が離せそうにありません!