あなたはスキンケアを購入するときに何を重視しますか?

価格を重視する方もいれば、1本でどのくらいもつのかを重視する、使用感を重視するという方もいるのでは。

ソフィーナの土台美容液は雑誌やSNSで取り上げられ、口コミが多く投稿されていることからも人気の高さがわかる商品です。

そんなソフィーナの土台美容液は1本でどのくらいもつのでしょうか。

ソフィーナの土台美容液の容量や価格、使い方まで気になる点をチェックしましょう。

ソフィーナの土台美容液は1本でどのくらいもつの?

では早速ソフィーナの土台美容液が1本でどのくらいもつのか、容量や価格、使い方をあわせてチェックしていきましょう。

ポイント1:1本でどのくらいもつ?
まずは気になるソフィーナの土台美容液が1本でどのくらいもつのかを見ていきましょう。

ソフィーナの土台美容液は朝晩の1日2回の使用が推奨されています。

朝晩1日2回の使用、1本で90gとなり、約1ヵ月半分の容量となります。

洗顔もスキンケアも朝晩に行う方が多いと思いますが、この1日2回のスキンケアに取り入れることで1ヵ月半分の容量となるとまずまずの持ちというところではないでしょうか。

またソフィーナの土台美容液は炭酸泡が配合されているため、製品特徴を考えても1本で約1ヵ月半というのは新鮮な状態を保てるといった面でも良いのでしょう。

ポイント2:種類や価格
ソフィーナの土台美容液は上記の90gのもの以外にも容量が異なるサイズのものがいくつか販売されています。

●90g本体約1ヵ月半 5400円(税込み)
●90gレフィル約1ヵ月半 4860円(税込み)

90gのものがスタンダードなものとなり、本体とレフィルは同量が配合されています。

●55g約25日間 2970円(税込み)

55gは数量限定サイズとなりトライアルとして販売されています。

まずは1ヵ月弱を気軽な気持ちで試してみたいという方はこのトライアルサイズで試してみるのが良いのではないでしょうか。

●180gレフィル約3ヵ月分 9180円(税込み)

3ヵ月分の大容量サイズが販売されましたが、こちらはレフィルのみでの販売となるので初回は本体を購入してからということになります。

初めから3ヵ月分が欲しいという方もいるかもしれませんが、本体の部分がないとスプレーをすることができないのでその点は注意して購入するようにしましょう。

ポイント3:使い方
ソフィーナの土台美容液は種類が豊富にありますが、使い方はどれも同じです。

どの容量であっても容器を振らずに頭部を上にして使用していきましょう。

直径3センチくらいが1回分の適量となるため、適量を手にとったら泡をつぶさないように顔にのせていきます。

両頬、額、顎、鼻に泡をのせて内側から外側に向かい手のひらを密着させてなじませていくとより効果的です。

小鼻や口元のくぼみは忘れがちな部分なので、忘れずにやさしいタッチでなじませていきましょう。

仕上げに全体にゆっくりと圧をかけるように手のひらを密着させて顔をおさえて完了です。

このひと手間を加えることで次に使う化粧水の浸透力が変わるので、効果を実感できるように使い方はしっかりとおさえておきたいですね。

レフィルがあるのが嬉しい!

ソフィーナの土台美容液はレフィルの販売があることでも評判が良いんですよね。

レフィルは本体と容量は同じですが、やや安くなっているためお得感があります。

また最近販売されたばかりの3ヵ月分の大容量サイズも人気があります。

1ヵ月半ごとに買いに行くのが面倒…という方でも大容量サイズなら買い足しの面倒くささを軽減することができるでしょう。

レフィルを購入する場合は、必ず本体の頭部が必要となるので捨てずにとっておくことを忘れないようにしましょう。

買い足す前に本体を捨ててしまうとレフィルのみでは使うことができないため、交換時に捨てるなど自分でルールを決めて購入すると間違いないかもしれません。

1本でどのくらいもつのか心配だったという方いるかもしれませんが、容量によってもつ量が異なるので自分が購入する容量はどのサイズのものなかを確認することも忘れずに。