スキンケアを冷蔵庫で保管しているという声をたまに耳にします。

夏の暑い時期だけ冷蔵庫で保管し、ひんやりとした使用感で心地よく使えているという声を聞くたび気持ちよさそう~なんて思ったりもしますが、スキンケアは冷蔵庫で保管をして良いのか悩んでしまう部分も…。

ソフィーナの土台美容液は化粧水の前に使用するものですが、冷蔵庫に保管できるのでしょうか。

冷蔵庫で保管すると泡がへたれない?保管する際の注意点は?

ソフィーナの土台美容液の保管方法は?注意点はある?

スキンケアの中でも化粧水やシートマスクを冷蔵庫に保管しているという方が多いですよね。

確かに化粧水やシートマスクを冷蔵庫で冷やしておくと、夏の暑い時期などはひんやりと使えて肌もさっぱりしますし気持ちが良いですよね。

化粧水やシートマスクであれば冷蔵庫で保管している方が多いことは納得がいきますが、ソフィーナの土台美容液のような泡ででてくる炭酸美容液は冷蔵庫で保管するべきなのでしょうか。

チェック1:冷蔵庫で保管している人もいる?
ソフィーナの土台美容液を冷蔵庫で保管している方の声をチェックしてみたところ…。

✔夏になったら冷蔵庫にいれて使いたい
✔夏は冷蔵庫で冷やして使うのがおすすめ

といった声がありました。

やはり夏場には冷蔵庫で保管をして使用している方もいるようですが、その声は多くはありません。

チェック2:保管上の注意点
ソフィーナの土台美容液の保管上の注意点を見てみると、
✔高温に注意
✔温度が40度以上になるところに置かない
✔火気に注意する
✔炭酸ガスを使用しているため使い切って捨てること

などがあげられます。

スプレータイプの商品は火気厳禁ということや高温になる場所での保管には注意することなどが記載されていることが多いですよね。

ソフィーナの土台美容液も例外ではなく火気に注意するようとの記載があります。

冷蔵庫の保管に関しては特に記載はされていませんが、他ブランドでは以下のような注意書きがでていることもあります。

チェック3:スキンケアを冷蔵庫に入れるべきか否か
“化粧品を冷蔵庫に入れると、出し入れによる温度変化が原因となり、品質の安定性が損なわれることがあり、特に乳液やクリームなどは冷蔵庫に長く保管しておくと分離してしまうこともある”といった注意書きをしているブランドもあります。

冷蔵庫で保管をすることが勧められる商品にはそれ相応の説明がされることが多く、“こうした美容法もありますよ”と紹介されていることがあります。

実際に私が使用している炭酸パックは冷蔵庫での保管が推奨されているので、冷蔵庫にて保管をして使用するときはひんやりとした心地よさを感じることができていますが、そうした注意書きがない場合の自己判断はなかなか危険とも言えるかもしれません。

ソフィーナの土台美容液をどうしても冷蔵庫に入れたいという方は、販売員さんに普段どのように保管しているのかなどを聞き、その方法を試してみるなどといった方法をとるのも良いでしょう。

使用上の注意点は?

上記では保管上の注意点をチェックしましたが、使用上の注意点も合わせてチェックしておきましょう。

✔傷やはれもの、湿疹等の異常があるところには使わない
✔化粧品が肌に合わない時は使用を中止する
✔赤みや腫れ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)、黒ずみ等の異常があらわれた場合は注意
✔使用後しばらくしても赤みやぴりぴり感が続く場合は使用を中止する
✔目に入った場合はすぐに十分に洗い流す
✔使用後は容器の口元を綺麗に拭き取りキャップをきちんと閉める

といった注意喚起がされています。

ソフィーナの土台美容液に限ったことではありませんが、人によっては肌に合わない方や、赤みやヒリヒリ感が出てしまうこともあります。

特に炭酸の刺激が苦手な方や肌は弱い方が初めて使用する際は注意が必要です。

注意点や保管方法を守り、ソフィーナの土台美容液を安全に気持ちよく使えるようにしたいものですね。